FC2ブログ

Post

  

バイト先の後輩と...~3P~(6)

なかなか手を着けられず申し訳ございません。






それでは続きを...

私達のいるホテルの一室は、それまで味わった事の無い、異様な空気に包まれていました。とても淫靡な空気に...。

... M子が T夫の指と舌でイカされる様を目の当たりにし、私の股間はバスタオルの上から見ても分かるくらい、ギンギンで、ヒクついていました。触られると一瞬で果ててしまいそうなくらいに...。
そして、ふとT夫の股間に目をやると、ビックリするほどテント状に膨らんでおり、その先端は、お腹に当たっていました。
私は、再びM子の乳房を触りながら、
「T夫、M子のおま○こ、どう?」
と聞くと、T夫はまたM子の陰部に指をゆっくり出し入れしながら、
「...トロットロで、めっちゃ締まってますよ!!」
と答えてきました。
M子は
「...やん!...恥ずかしい...」
と言いながらも、少し腰を浮かせ、感じ続けていました。
「M子、T夫のち○ぽ、めっちゃビンビンになっとるよ。」
と私が振ると、M子もT夫の股間に視線を移し、驚いた様子で目を見開き、
「...!!T夫くん、すごい...」
と、ポツリと言うと、ゴクンと唾を飲み込みました。
「触ってみたら?」
私がそう発したのとほぼ同時に、M子はT夫のそのテントへと、まるで引き寄せられるかの様に手を伸ばしたのです。そして、そのテントを優しく握ったかと思うと、ゆっくりと上下に動かし始めました。
「...すっごい硬い...!!...おっきぃっ!!」
M子が嬉しそうに興奮気味に言うと、
「M子ちゃん、気持ち良いっ!!...触られるのってこんなに気持ち良いんや...」
と、気持ち良さそうにT夫が呟きました。
「...M子、生で触ってあげれば?」
私も興奮状態で言いました。
するとM子は、T夫の腰でとめてあるバスタオルを外し、ゆっくりとめくり取りました。
そして、そのイチモツに、私もM子も、一瞬言葉を失いました。
長さは私のモノとあまり変わりない位の17cm程でしたが、太さが握ると人差し指と親指が届くか届かないかくらいの極太サイズで、カリも太く、何よりその反り具合が凄かったのです。付け根からへそへ向けて、弧を描く様に逆反りし、竿には血管が浮き出、ピクピクと脈打ちながら、立派にそびえ立っていました。そしてその先っぽからは、先走りの汁が滲み出ていました。
「何か恥ずかしいッス...」
と、T夫が言ったのに対し、私が言葉を発するより先に、M子が、
「T夫くんのおち○ちん、めっちゃおっきくて元気やねっ!!...それに先っぽからもう何か出よるよ...」
と言いながら、自らT夫のペニスを生で握って、軽くしごき始めたかと思うと、顔を近付け、先端から滲み出ている先走り汁をペロッと舐め取ったのです。私は驚きと興奮の狭間で、女性の本能を見ている様な気がしていました。
そしてM子は、愛おしそうな表情で、先っぽから根元へ、根元から先っぽへと、T夫のペニスに舌を這わせた後、T夫の顔を見つめながら、ゆっくりとソレを口に咥えて行きました。かなり太さがある為、顎が外れるんではないかと思う程口を大きく開け、喉元まで入れている様でしたが、半分位しか入りきれていない状態となっていました。
「M子ちゃん...ヤバい...気持ち良過ぎ...」
T夫が呟くと、M子はスイッチが入った様に手と口をスライドさせ始めました。
「あっ!!それヤバっ!!」
T夫は腰を引き、M子の動きを遮ろうとしましたが、M子は構わず手と口を動かし続けました。
「あっ!!イキそうっ!!」
T夫はそう言うと、ビクンビクンと2、3度身体を仰け反らせ、M子の口の中で果ててしまいました...。

今日はこの辺で...。
続きはまた次回。

励みになります、
拍手、コメントお待ちしています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

久々です!
すごい展開ですねー。戸惑っていた彼女がいつの間にか、他人のちんぽをギラギラとした欲望の目でみるようになる。
そんな時の目の輝きを想像すると興奮しますねー。

掲示板もパワーアップして、ますます楽しみです!

2016/04/18 (Mon) 23:45 | えいじ #- | URL | 編集 | 返信

コメント頂き有難う御座います!

えいじさん、いつもコメント有難う御座います!!
年度始めで仕事がてんこ盛りだった為、こちらになかなか手を着けられず申し訳ありません。
出来る限りで更新して参りますので、今後もよろしくお願いします。

...表現は考えていますが、内容はほぼほぼリアルな体験なので、筆者目線で読んで頂ければより興奮するかと...

2016/04/19 (Tue) 08:08 | そーすけ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。